妊活・葉酸サプリ「ベジママ」の口コミや評判・効果を保健師が解説

ベジママ
マミちゃん
先生! 私、結婚して1年してもなかなか授かれずにいます。最近病院に行ったら「多嚢胞性(たのうほうせい)卵巣症候群」と言われてしまって……。

調べてみたら、「ベジママ」が効果的だということがわかったんです。

でも、自分に合ったサプリなのか、ちょっと心配で……。

おまつ先生
そうでしたか。妊活に悩むと、「自分は本当にママになれるのかなぁ……」と不安になりますよね。

少しでも良いものを選んで「不妊のストレスから開放されたい」と思うのは当然のことだと思います。

ベジママは、今のマミさんにぜひ試してもらいたい妊活サプリです!

マミちゃん
そうなんですね! 最近「早く赤ちゃん作らないの?」と聞かれるたびに、すごく心が苦しくなるんです……。

ベジママを使って妊娠できた人もいるんでしょうか? 口コミが気になります。

おまつ先生
ベジママを使った人からは「妊娠しました!」という、嬉しい報告がたくさん寄せられていますよ!

このページでは、現役保健師である筆者が、ベジママの口コミや評判、効果について、詳しく解説させていただきます。

サプリ選びの参考にしていただけますと幸いです。

1.妊活サプリ「ベジママ」のリアルな口コミ

商品を選ぶ時に一番気になるのは、何といっても「口コミ」ですよね。

まず、マイナスの口コミから見ていきましょう。

  • 効果を感じない
  • 匂いがきつくて飲めなかった

中には、効果を実感できない人や匂いがきつくて飲めない人もいました。当たり前ですが、サプリメントは続けなければ効果がありませんよね。

一方で、ベジママを使った人からは、たくさんの嬉しい報告が寄せられています。

  • 妊娠しました!
  • 生理周期が安定してきた
  • 体調が整ってきた
  • 粒が小さくて飲みやすい

やはり「妊娠しました!」という声があると、すごく期待がもてますよね。

この項では、ベジママのリアルな口コミをご紹介していきます。ベジママがあなたに合ったサプリかどうか、判断する基準にしてみてください。

1-1.悪い口コミ

まず、マイナスの口コミを見てみましょう。

口コミA
6か月間飲んでいますが、まだ妊娠できず、これといって効果がありません。とりあえずは続けていていますが……早く効果を実感したいです。
口コミB
青臭い匂いがして、私は続けるのは厳しかったです。全額返金保証があったのでかなり助かりました。成分は期待がもてそうだったのに残念です。

「効果を感じない」「匂いがきつくて飲めなかった」という口コミが見られました。

先ほどもお伝えしたとおり、妊活サプリは「続ける」ことで初めて効果が現れます。

たとえば、ダイエットすることを考えてみましょう。「一週間だけ夕飯は炭水化物抜き!」と決めたとしても、その後普通の食生活に戻ってしまっては、痩せられませんよね。

毎日少しずつ間食を減らしたり、エスカレーターでなく階段を使ったりすることを「続ける」ことで初めて、ダイエットは成功します。

同じように、サプリも続けないと意味がありません。

数か月単位で継続することで、少しずつ妊娠体質に変わっていきます。そして、目標である「宝物を授かる」というゴールに近づいていけると考えてください。

続けられないのであれば、ベジママを選ぶべきではありません。

1-2.良い口コミ

続いて、プラスの口コミを確認していきましょう。

口コミD
多嚢胞性(たのうほうせい)卵巣症候群(PCOS)と診断され、改善に効果的ということで、ピニトールが入っているベジママを選びました。

時間がかかりましたが、使い始めてちょうど1年くらいのタイミングで、待望の第一子を妊娠することができました!

ベジママを始めてからは体の調子も良くなり、効果があったと感じています。

口コミC
ベジママを飲み始めて6か月で妊娠することができました。

今、妊娠4か月です。これまでなかなか赤ちゃんができず、たくさんのストレスを抱えながら生活してきました。

今は、「早く赤ちゃんに会いたいなぁ」と、待ち遠しい気持ちで毎日過ごしています。ベジママとの出会いに本当に感謝しています。

口コミE
粒が小さくてとても飲みやすいです。まだ使い始めて間もないですが、バラバラだった基礎体温が安定してきて正直驚いています。赤ちゃんを授かれるまで絶対続けます!

なんといっても「妊娠できました!」というとても嬉しい報告が印象的ですよね。

なんと、年間約1,600人以上、授かり報告をもらっているそうです。(平成30年7月に、ベジママの販売会社の方に直接話をききました。)

薬機法のしばりがあるため、ホームページには大々的にこのことは書けない事情があるのだろうと思いますが、これは本気ですごいです。

妊娠率は、年齢とともに確実に低下していきます。

なにもせず、不妊で悩み時間を無駄にしてしまうよりは、まずはベジママを試してみるべきだと思います。

2.ベジママの口コミまとめ

どんなに良いサプリでも、どうしても人によって「あう」「あわない」が違ってきます。

第2項では、リアルな口コミからわかる、ベジママが「おすすめな人」と「そうでない人」を確認していきましょう。

2-1.ベジママがおすすめな人

ベジママは、以下の人におすすめのサプリと言えます。

  • 多嚢胞性(たのうほうせい)卵巣症候群(PCOS:ピーコス)の人
  • これまでマカサプリ、葉酸サプリなどを試してみたが、なかなか授かれない人
  • 「マカナ」と迷っているが、とりあえず安いほうで試してみたい人
  • なるべく粒が小さく飲みやすいサプリが良い人

妊活が長引くと、周りの人から言われる「赤ちゃんまだなの?」という何気ない一言にもすごく傷つきますよね。

その心無い言葉を言われるのが嫌で、ママになった知人との集まりから、足が遠のいてしまうこともあるのではないでしょうか。

ベジママには、あなたが妊娠しやすい体に近づくために効果的な、たくさんの成分が入っています。

特にPCOSの人、その可能性がある人は、ぜひベジママを試してみてほしいです。

PCOSとは、以下のような病気のことをいいます。

多嚢胞性(たのうほうせい)卵巣症候群(PCOS:polycystic ovarian syndrome)とは、若い女性の排卵障害では多くみられる疾患で、卵胞が発育するのに時間がかかってなかなか排卵しない疾患です。自覚症状としては、(1)月経周期が35日以上(2)月経が以前は順調だったのに現在は不規則(3)にきびが多い(4)やや毛深い(5)肥満などです。

聖マリアンナ医科大学病院 生殖医療センターHP より引用)

ベジママの主成分である「ピニトール」には、PCOSを改善させる効果があると、海外の研究で証明されているのです。(詳しくは、第3項で解説しています)

PCOSが原因で起こる排卵障害が改善すれば、あなたが「赤ちゃんに会える日」がぐっと近づきます。

妊娠検査薬で「陽性」の線が浮かび上がった瞬間の喜びは、どれだけ大きなものでしょうか。

また、ベジママは、不妊改善につながる成分がしっかり入っているサプリのなかでは、実際のところ、妊活成分の豊富さでは、ベジママと同じく妊活サプリで人気の「マカナ(makana)」の方が上です。

しかし、PCOS改善をサポートする「ピニトール」は、マカナには入っていません。

また、ベジママはマカナよりも安いです。具体的には、以下のとおりです。

 ベジママ
マカナ
定期便の価格初回50%OFF 2,970円
2回目以降15%OFF 5,054円
初回40%OFF 3,980円
2回目以降10%OFF 5,980円

ベジママはマカナよりも月々930円程度安いことがわかります。

このため、「なるべく安く妊活サプリを続けたい」人は、ベジママがおすすめです。

加えて、サプリの「粒の大きさが苦手な人」も、ベジママが向いています。粒が小さく飲みやすいからです。

一般的なサプリは9mmのものが多いですが、ベジママは8mmです。たった1mmでも、飲んだ感じは結構な差があります。

飲みやすいベジママであれば、ストレスなく使うことができるため、おすすめです!

2-2.ベジママをおすすめできない人

次に、おすすめできない人を見ていきます。

  • 今まで他の「無味無臭」のサプリを使ったが、匂いが気になり飲めなかった人
  • PCOSではないが妊活が長引いている人
  • なるべく「総合的」に授かりをサポートしてくれるサプリを使いたい人(←まずはマカナ(makana)がおすすめ)

ベジママは、多少の「青臭さ」があるため、匂いが気になる人も多少はいるのが事実です。

ただ、ベジママは公式サイトで購入した場合「全額返金保証」が受けられます。成分は間違いなく妊活に効果的であるため、まずは、試してみることをおすすめします。

また、「マカナ(makana)」と比べると、成分量の豊富さではマカナの方がベジママより上です。

つまり、「総合力」で見た時には、マカナの方がよりオススメであると考えてください。

ただ、先ほどもお伝えしたとおり、「PCOS」の診断がついている、その可能性がある方は、ぜひベジママを第一選択として試してみましょう。

3.ベジママの成分は?不妊の人にも効果的な理由

妊活サプリを使う目的は、まずは何より「赤ちゃんを授かりたい」ことですよね。また、待望のわが子には「健康に育ってほしい」と思うのが親心です。

妊活サプリを選ぶ際には、以下の2つは外せないポイントとなります。

  1. 授かり成分がどれくらい入っているか
  2. 葉酸サプリとしての機能も持ち合わせているか

「妊娠しやすい体質に近づけてくれる成分」と、「妊娠3週頃から必須となる葉酸」、どちらも含んでいることが重要です。

おまつ先生
妊娠3週頃から必要量の葉酸を摂っていて初めて、赤ちゃんが障害になるリスクを下げることができます。

しかし実は、多くの人が妊娠に気づくのは妊娠4~6週頃です。このため、「妊娠に気づいてから葉酸を摂り始めても遅い」と考えてください!

マミちゃん
妊活中の今から、葉酸もしっかり摂っておくことが大切なんですね!

第3項では、ベジママの成分・効果について、詳しくご紹介していきます。

おまつ先生
これを読めば、ベジママが「妊活サプリ」としても「葉酸サプリ」としても優れている理由がわかりますよ!

3-1.ベジママは「妊活成分」と「葉酸」どちらも配合している

ベジママには、「授かり」をサポートする働きがある、「ピニトール、ルイボス、ビタミンC、ビタミンE」が含まれています。

また、「葉酸」や、その働きを良くする「ビタミンB12」も必要量配合されています。これが、当サイトが2番目におすすめする妊活サプリである理由です。

1位のマカナ(makana)の詳細はこちら

各成分の効果は、以下のとおりです。

成分名効果・働き
ピニトール血糖値を下げる
→排卵障害を改善させる可能性あり
ルイボス抗酸化作用
細胞の老化を遅らせる
→卵子の老化に効果的
ビタミンE抗不妊作用
(排卵の促進、卵巣重量の増加、ホルモン調整の作用)
ビタミンC抗酸化作用
細胞の老化を遅らせる
→卵子の老化に効果的
★葉酸を活性化させる
葉酸赤血球を作り出す
DNAを形成する
ビタミンB12赤血球を作り出す
DNAを形成する
★葉酸の働きを良くする

(参考:サプリメント健康辞典

排卵障害を改善させたり、卵子の老化を食い止めたりする成分がたっぷり含まれていることがわかります。

ベジママであれば、不妊に悩むあなたの毎月のリズムを整え、妊娠体質に近づくサポートをしてくれることでしょう。

また、葉酸だけでなく、体で葉酸がしっかり働くために必要なビタミンB12やビタミンCも含まれているため安心です。

「授かり成分」と「葉酸サプリ」の機能をもち合わせたベジママであれば、あなたに赤ちゃんがいち早くやってきて、その宝物が健康に育つためのサポートをしっかりしてくれるため、おすすめです!

3-2.ピニトールは多嚢胞性卵巣症候群を改善させる可能性あり

多嚢胞性(たのうほうせい)卵巣症候群(PCOS)は、「卵胞が成熟しきれず、うまく排卵が起きない」病気です

ベジママに含まれる「ピニトール」は、PCOSを改善する効果があると、諸外国の研究で報告されています。

PCOSの人が排卵できない原因の一つは、インスリン抵抗性(血糖値を下げる働きがある「インスリン」が、うまく働かない状態)であると考えられています。

どうして排卵がうまく行われないかというと、卵巣内の男性ホルモンが多いことが原因といわれています。(中略)男性ホルモンを高くさせている原因は、脳から出ているLH(黄体化ホルモン)と血糖値を下げるインスリンというホルモンの作用です。それらが正常より強く卵巣に作用していて男性ホルモンが局所的に上がっていると考えられています。

聖マリアンナ医科大学病院 生殖医療センターHP より引用)

インスリンが多く出すぎると、卵巣内の男性ホルモンが過剰になり、「排卵がうまくいかなくなる」ということです。

つまり、PCOSの人の排卵がうまく起きるようにするためには、「血糖値を下げる」ことが有効です。血糖値が下がれば、インスリンが過剰にでることもなくなり、卵巣内の男性ホルモンも上がらないからです。

ここで活躍するのが「ピニトール」です。

【ピニトールとは】

水溶性ビタミンである「イノシトール」の一種です。血糖値を下げる働きがあります。不妊の改善に効果があるとされている成分です。

アメリカでは、初期の不妊治療に使われています。

ベジママに含まれる「ピニトール」は、体内に入ると、イノシトールの1つの型である「カイロイノシトール」という物質をサポートします。このカイロイノシトールには、血糖値を下げる作用があるのです。

その結果、PCOS患者の「排卵」をサポートしてくれると考えてください。

実際に、イタリアのFormuso C., Stracquadanio M, Ciotta L.氏の「Myo-inositol vs. D-chiro inositol in PCOS treatment.(PCOS治療における、ミオイノシトールとカイロイノシトールのランダム化比較試験」の研究で、以下のような結果が出ています。

Our study showed that both myo-inositol (MI-PG) and D-chiro inositol (DCI-PG) treatments are able to significantly improve the regularity of the menstrual cycle, the Acne Score, the endocrine and metabolic parameters and the insulin-resistence in young, overweight, PCOS patients.

(参考:Myo-inositol vs. D-chiro inositol in PCOS treatment.

関係する部分を要約すると、「カイロイノシトールが、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)患者の、生理周期を整え、インスリン抵抗性を改善することができる」と書かれています。

ピニトールをたっぷり含むベジママであれば、あなたの不妊の原因を解消させてくれる「妊活の心強いパートナー」となること間違いなしです!

4.ベジママは自社製造・販売で安全安心コスパ良し!

マミちゃん
ベジママが妊活に効果的で、比較的低価格で続けられるサプリであることがわかりました。

でも、いくら成分・コスパが良くても、安全性が気になります。赤ちゃんのために毎日使うものとなると、「絶対に安全」でないと怖いです……。

おまつ先生
安心してください。ベジママはとっても安全に使える妊活サプリですよ!

ベジママが安心して使えるサプリである理由は、以下のとおりです。

  • 自社の工場で製造、販売まですべて行っている
  • 放射性検査、残留農薬検査クリア

一般的に、サプリは、OEM製造(外部のメーカーに、商品の製造を依頼すること)されているものが多いです。

一方でベジママは、自社の植物工場で、ピニトールのもととなる「アイスプラント」が独自栽培されています。畑でなく、徹底的に管理された「工場」で作られているため、農薬を使う必要性もありません。

そして、自社で製造から販売まで行っているからこその、高品質・低価格を実現できています。

ベジママは中間マージンがかからないためコスパが良い

中間マージンや流通コストを抑えている分、サプリの中身にしっかりお金をかけて作られています。

おまつ先生
ベジママは、安全安心・高品質・低価格の3拍子そろった、超オススメ妊活サプリです!

5.ベジママは公式サイトから購入しよう!

ベジママは、絶対に公式サイトから購入するのがオススメです。

公式サイトから購入すると、安いうえに、「全額返金保証」がついているからです。

第5項では、お得な購入方法について、確認していきましょう。

5-1.ベジママはAmazonでも買えるがおすすめできない

Amazonでは、4,000円前後(タイミングによって価格が違います)でベジママを取り扱っています。

しかし、「超お得な初回割引(半額)」は、公式サイトから購入した人限定で受けられる特典です。定期便だと初回割引だと2,970円(税込み)で手に入れることができます。

定期便はいつでも解約できるため、Amazonで購入するメリットは、正直ありません。

また、Amazonは在庫が不安定であるため、欲しいときに手に入らないリスクが十分に考えられます。

妊活サプリは、「続けること」が何より大切です。このため、続けられない可能性があるような買い方は、絶対にダメです。

公式サイトであれば、確実に続けられるうえに、なんと「全額返金保証」もついているため、間違いなくおすすめです!

5-2.ベジママの購入は公式サイトの定期便が低価格でお得

ベジママの公式サイトからであれば、初回はなんと50%OFFの2,970円で購入できます。

Amazonよりも、1,000円も安いです。

2回目以降は5,054円になります。これは、価格だけ見ると、Amazonの方が安いです。

しかし、公式サイトからの購入であれば、「無期限全額返金保証」という、とてもありがたい特典がついています。

一般的なサプリは、返金保証がついていたとしても「〇日限定」である場合がほとんどです。ベジママの「無期限」には、筆者もびっくりです。笑

なにより、「続けること」を考えると、確実に手に入る公式サイトからの購入が、絶対におすすめです。

5-3.定期便は「電話一本」でいつでも解約できる

いくらお得と言えども、定期便に「〇ヶ月間は解約できません」という条件があると、購入をためらってしまいますよね。

ベジママの定期便は、いつでも解約OKです。解約方法も簡単で、次回発送日の2日前までに、電話連絡するのみです。

いつでも解約でき、価格も初回は50%OFF、2回目以降も15%OFF とコスパ良く続けられるため、定期便での購入が一押しです!

まとめ

ベジママは、あなたの「授かり」をサポートしてくれる、たくさんの妊活成分が含まれています。

中でも、他のサプリには入っていない「ピニトール」は、多嚢胞性(たのうほうせい)卵巣症候群(PCOS)の人の排卵障害を改善させてくれる可能性がある、不妊解消の心強い味方となります。

また、ベジママであれば、「葉酸」も必要量をしっかり補えます。このため、無事に授かった後の赤ちゃんの健康も守ってくれるため、安心です。

購入する際は、公式サイトから「定期便」を選択するのが1番良いです。初回半額、全額返金保証つきで、お得に試してみましょう。

あなたのもとに早く元気な赤ちゃんがやってきて、パパと3人でこの上ない幸せを感じる日を迎えられるよう、心から願っています。