マミちゃん
先生! 私、結婚して1年以上たちますが、なかなか赤ちゃんを授かれなくて悩んでいます……。

妊活には「マカ」と「葉酸」が良いとよく聞くのですが、どっちを摂るのがおすすめなんでしょうか?

おまつ先生
妊活がうまくいかないと、「もしかして私、不妊症……?」と不安になりますよね。今のマミさんには、「マカ」と「葉酸」、どちらも摂ることをおすすめします!

妊活が長引いている場合、「授かるための成分(マカ)」と「授かり直後に赤ちゃんの健康を守る成分(葉酸)」の、どちらも大切だからです。

マミちゃん
えっ! 両方摂った方が良いんですね!

でも、どちらもサプリで補うとなると、結構なお金がかかってしまいそうで心配です……

おまつ先生
「マカと葉酸」どちらもいっぺんに摂れる妊活サプリ「マカナ」であれば、とってもコスパ良くマミさんの妊活をサポートしてくれますよ!

マカと葉酸それぞれの効果を知り、今できる不妊対策をとるための参考にしてくださいね!

1.妊活中のマカの効果は?不妊の夫婦におすすめな理由

「妊活にはマカ!」なんてよく聞きますが、マカにどのような効果があるのかは、実際のところいまいちわかりませんよね。

マカは、妊活中、特に「なかなか授かれない夫婦」に、絶対おすすめしたい成分です。

マカには、女性のバランスを整えたり、男性の活力を高めたりする効果があるからです。

この項では、マカが男女それぞれにどのような効果をもたらしてくれるのかを、詳しく解説させていただきます。

1-1.マカは女性の毎月のリズムを整える

マカは、女性ホルモンのバランス調整に作用します。

このため、生理周期を整えるだけでなく、妊活につきものの「イライラ」症状の改善にも効果があるとされている成分です。(参考:サプリメント健康辞典

「妊娠」するためには、女性ホルモンが、きちんと体内で働いてくれなければいけません。

妊娠は、以下の順序で成り立ちます。

妊娠成立の機序
  1. 卵胞が成長する←FSH(卵巣刺激ホルモン)、E2(エストラジオール)
  2. 子宮内膜が厚くなる←エストロゲン
  3. リーダーの卵胞が排卵する←LH(黄体化ホルモン)
  4. 子宮内膜が着床しやすい状態に整う←プロゲステロン(黄体ホルモン)
  5. 精子が卵子と出会う=受精卵の完成
  6. 受精卵は卵管内で発育してから子宮に向かい、子宮内膜にたどり着く=着床(妊娠成立)

(参考:「専門医が答える不妊治療Q&A」、「不妊ストレスにさよなら」)

このように、複数の女性ホルモンが協力し合って初めて排卵がおき、妊娠が成立します。

つまり、女性ホルモンがうまく出ていなかったり乱れていたりすると、妊娠することはできないのです。マカは、この「女性ホルモン」を整える効果があるため、妊活には非常に有効であると考えてください。

1-2.マカは男性の活力をあげる

マカは、女性だけでなく「男性の生殖能力強化」にもとても有効です。

マカは、体の司令塔である「中枢神経系(脳やせきずい)」に作用します。このため、ストレスやイライラを解消したり、性ホルモンの生産分泌を促したりする作用があると言われているからです。

また、全身の血流や免疫力を高めるため、性機能の向上が期待できます。

実際に、Lepidium meyenii (Maca) improved semen parameters in adult men(マカは成人男性の精液パラメーターを改善させた)の研究では、以下のような結果が出ています。

健康な成人男性に4ヶ月間「マカ」を服用させ、摂取前後の「精液量」「酸性度」「精子濃度」「総精子数」「精子運動率」「正常精子率」「男性ホルモン分泌量」を測定したところ、精液量は平均130%、精子濃度は134%、総精子数が183%、運動精子数は208%それぞれ増加し、総精子数、運動精子数ともに約2倍に増加した。

(参考:Asian J.of Andrology (3)301-303,2001Lepidium meyenii (Maca) improved semen parameters in adult men

つまり、マカを服用したことにより、精子の数が増え、質もあがったということです。

実は、不妊の原因の48%は、男性側にあると言われています。

このため、女性だけでなく男性も積極的に「マカ」をとり、早く赤ちゃんがやってくるよう夫婦で準備を整えましょう。

2.妊活における葉酸の効果

マミちゃん
「妊娠したら葉酸!」とよく聞きますが、妊活中から葉酸を摂っておいた方が良いのでしょうか?
おまつ先生

はい、ぜひ妊活中の今から、意識的に摂るようにしてください! 妊活中から葉酸を摂ることで、「赤ちゃんが障害になるリスクを下げる」ことができます。

それにくわえ、血流が良くなり、「妊娠しやすい体質」へとサポートしてくれますよ!

第2項では、妊活中から葉酸を摂ることで得られる効果について、詳しく解説させていただきます。

2-1.葉酸は赤ちゃんの障害を予防する効果あり

妊活中から葉酸を摂る一番の目的は、「赤ちゃんが障害になるリスクを下げるため」です。

厚生労働省は、「少なくとも妊娠1か月以上前から妊娠3ヶ月まで」サプリで葉酸を補うことを推奨しています。

これにより初めて、赤ちゃんの神経管閉鎖(へいさ)障害の発症リスクを下げることができるからです。(参照:厚生労働省「神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に関する情報提供要領」 )

【神経管閉鎖障害とは】

妊娠初期に、赤ちゃんの脳やせきずいのもととなる「神経管」と呼ばれる部分が上手く作られないことによって起こる、神経の障害です。神経管閉鎖障害は、妊娠初期の葉酸不足が原因の一つと言われています。

マミちゃん
でもなぜ、「妊活中」から摂る必要があるのでしょうか?
おまつ先生
障害のリスクを下げるためには、「妊娠3週ごろ」から葉酸を意識的に摂る必要があるからです!

しかし、多くの人が妊娠に気づくのは妊娠4~6週です。

つまり、「妊娠に気づいてから葉酸をとり始めても遅い」と考えてください!

妊活中の今からサプリで葉酸を補い、赤ちゃんの健康を守れる体づくりをしておきましょう。

2-2.葉酸は血流を良くし不妊にも効果的

葉酸は、あなたの「授かり」にもプラスの働きをしてくれる栄養素です。

葉酸は、「造血ビタミン」と呼ばれています。このため、貧血を予防したり、血流を改善したりする働きがあるからです。

不妊の原因の一つに「排卵障害」があります。これは、血流が良くなることで、改善される可能性があるのです。

寒い日に、血流が滞り、手がかじかんで、思うように動かせないことがありますよね。

同じように、体内の血の巡りが悪くなると、妊娠に深く関係する「卵巣」や「子宮」がうまく働いてくれなくなってしまう可能性があると考えてください。

子宮の冷えのイラスト

葉酸は、血液を作る働きがあるため、血流を良くしてくれます。

このため、なかなか授かれずに悩んでいる人には、授かりをサポートしてくれる成分としても、葉酸は大切です。

なお、葉酸を摂る効果やメリットについての詳細は、以下の記事で解説しています。

木々の葉っぱの写真

妊活で葉酸を摂る理由は?効果やメリット知りサプリで摂ろう!

2018年2月24日

2-3.妊活中は食事にくわえ「サプリから葉酸を摂る」ことが大事

妊活中には、食事だけでなくサプリで葉酸を補うことが大切です。

実は、食事から摂る葉酸だけでは、赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを下げられる根拠が得られていません。

厚生労働省が、以下のように報告しているからです。

妊娠を計画している女性に関しては、葉酸の摂取が神経管閉鎖障害の発症リスクの低減に効果があることを示している疫学研究の全てにおいていわゆる栄養補助食品が使用されていること、食品中の葉酸(folate)についても理論的には効果があると推定されるが現時点では証拠が得られていない

(厚生労働省「神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に関する情報提供要領」より引用)

ここでいう栄養補助食品とは、サプリメントのことです。

マミちゃん
でも、なぜ「サプリから」摂る方が良いのでしょうか?
おまつ先生
これには、食事から摂る葉酸とサプリから摂る葉酸の、「体内利用率」が関係しています!

体内利用率とは、「体の中でうまく使われる割合」のことです。

食事から摂る葉酸は、体内利用率が50%と言われています。

これに対し、サプリから摂る葉酸は、体内利用率が85%です。

体内利用率の違いのイラスト

つまり、同じ量の葉酸を摂ったとしても、サプリからの方が1.7倍も効率よく吸収されるということです。

このため、妊活中は食事にくわえ、サプリからも葉酸をしっかりと補いましょう。

なお、妊活中の葉酸必要量についての詳細は、以下の記事を参考にしてみてください。

てんびんの写真

妊活中の1日の葉酸必要量は食事とサプリから計640㎍

2017年12月22日

3.妊活サプリは「マカ」と「葉酸」どっちも配合しているものを選ぼう!

マミちゃん
妊活が長引いている私には、マカと葉酸どちらも大切な成分であることがわかりました。

そうすると、2つのサプリを併用した方が良いということですよね?

おまつ先生

いいえ、複数のサプリを併用することは、おすすめできません。添加物を余計に多く摂ることになるからです。

私の一押しは、マカも葉酸もその他のビタミンやミネラルも一つで摂れる、オールインワン妊活サプリ「マカナです!

この項を読めば、マカナがいかに優れたサプリであるかがわかりますよ! 参考にしてみてくださいね。

3-1.マカと葉酸の併用は全く問題ない

「マカと葉酸を一緒にとっても大丈夫なの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、全く問題ありません。

サプリメントは「食品扱い」だからす。

薬の場合、併用してはいけない飲み合わせがあります。

しかし、サプリは薬ではなくあくまで「食品」としての取り扱いであるため、心配いりません。

3-2.複数サプリの併用はおすすめできない

かといって、複数のサプリを併用することはおすすめできません。

サプリを選ぶときは、「必要な栄養素がどれだけもれなく入っているか」を見ることが大切です。

なぜなら、どんなに良いサプリでも、粒を固めるための「添加物」が必ず含まれているからです。

つまり、サプリを併用するということは、添加物も余計に多くとることになる、ということです。

たとえば、「マカだけのサプリ」と「葉酸だけのサプリ」を併用すると、「マカと葉酸どちらも含むサプリ」を使うより、添加物を倍多く取り入れることになってしまいます。

これに対し、栄養素がたくさん含まれているサプリであれば、1粒に含まれる添加物の割合は低いと考えてください。

また、併用したサプリの成分が被っていると、厚生労働省が定めている各栄養素の「上限量」を超えてしまうリスクがあるのです。

このため、なるべく一つのサプリで複数の栄養素が取り入れられる商品を選びましょう。

4.妊活サプリはマカと葉酸が入った「マカナ」が断トツでおすすめ!

妊活が長引くと、「私は本当に妊娠できるのだろうか」「そろそろ不妊治療を考えなくてはいけないかなぁ。でも、時間もお金もすごくかかると聞くし……」と、心配になりますよね。

なかなか授かれないあなたには、妊活・葉酸サプリの「マカナ」が絶対におすすめです。

マカナは、「不妊治療をする前に、最後に試してほしいサプリ」として、開発されたものだからです。

マカナは人気No.1の妊活サプリ

マカナであれば、これ一つで「授かり」と「赤ちゃんの健康」、どちらも完璧にサポートしてくれます。

第4項では、マカナが「オールインワン妊活サプリ」である理由と、他のマカサプリとの成分の違いについて、詳しく解説させていただきます。

4-1.マカナをおすすめする4つの理由

妊活サプリ、マカサプリの中で、「マカナ」は断トツでおすすめです。

以下の4つの理由からです。

  1. マカ・葉酸・ビタミン・ミネラル配合のオールインワン妊活サプリだから
  2. 妊活専門の管理栄養士が作ったサプリだから
  3. 不妊専門クリニックの産婦人科医が推奨しているから
  4. 妊活中の男性にも有効な成分なので夫婦で使えるから

マカナは、これ1つで4役を担えるほど、栄養素を豊富に含んでいます。

マカナは1袋で4役

具体的には、以下の成分が含まれています。

  • マカ粉末(国産)
  • 乾燥野菜粉末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、南瓜、さつまいも(アヤムラサキ)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん)
  • 亜鉛含有酵母
  • ナイアシンアミド含有酵母
  • ビタミンE含有植物油
  • 金時ショウガ末
  • ルイボス茶エキス
  • マグネシウム含有酵母
  • スピルリナ
  • GABA
  • DHA含有精製魚油粉末(乳成分を含む)
  • ビタミンC
  • パントテン酸カルシウム
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • 葉酸
  • ビオチン

この成分の豊富さは、他のサプリから群を抜いています。

妊活専門の管理栄養士が、「授かる」という”結果”を最も重視して作ったからこそ、実現した成分です。

その配合バランスは、不妊専門クリニックのドクターも推奨しているほどです。

マカナは不妊専門クリニックの医師も推奨している

また、特に「マカ」や「亜鉛」は男性の妊活にもとても有効な成分です。このため、夫婦で使うには、なおのこともってこいです。

さらに、栄養素がこれだけ豊富に含まれているため、マカナは添加物の量がとても少ないです。

もちろん、安全性もまったく問題ありません。

放射線検査をクリアしており、国基準の安全性の証である「GMP認定工場」で作られているからです。

【GMPとは】

厚生労働大臣が定めた、医薬品などの品質管理基準です。

GMP認定工場で作られたサプリは、国基準の安全性・品質が保証されています。

マカナであれば、妊活中、特になかなか授かれず悩んでいるあなたに「いち早く宝物がやってくるよう」体の芯からサポートしてくれます。

また、無事授かった後、宝物の健康を守ってくれる成分もたっぷり含んでいます。

通常価格だと税込み6,580円ですが、お得な定期便だと10%OFFの5,980円で購入できます。これだけの成分が入っていてこの価格は、コスパ抜群です。

さらに、初回はなんと、40%OFFの3,980円です。飲み会たった1回分で、これだけの成分を手に入れられるため、買わないともったいないです。笑

ぜひ、超お得な初回割引でマカナを試してみることをおすすめします!

4-2.他のマカサプリは必要成分が全然足りない

「マカサプリ」で検索すると、マカナ以外の人気商品として「ハグクミの恵み」をよく見かけます。

ハグクミの恵み

「ハグクミの恵み」の成分は、以下のとおりです。

  • マカ粉末
  • 生姜末
  • ザクロエキス
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンE含有植物油

マカやザクロなど、授かりに効果的な成分は複数含まれています。

ただ、見ての通り「葉酸」が含まれていません。

先ほどもお伝えしたように、妊活サプリは「授かり成分」にくわえて、妊娠直後に絶対に必要な「葉酸」や、その働きを良くするビタミンB12なども含んでいてこそ意味があります。

「ハグクミの恵み」は、葉酸サプリとしての機能がないため、これ一つでは妊活中の必要成分は足りません。

価格も、初回こそ2,980円でかなりお得に買えますが、2回目以降は5,984円であるため、マカナ(5,980円)の方が安いです。

価格でも栄養成分でも、マカナの方が圧倒的におすすめです!

まとめ

妊活には、マカと葉酸どちらも積極的に摂ることをおすすめします。

マカは、夫婦ともに妊娠体質に近づくためのサポートをしてくれます。

そして葉酸は、体の巡りを良くするため、赤ちゃんの健康を守るために必要な成分です。

マカと葉酸を取り入れる際は、どちらもいっぺんに摂れる妊活サプリを選びましょう。

妊活・葉酸サプリの「マカナ」は、これ1つでどちらも摂れる「オールインワン妊活サプリ」なので、とってもおすすめです。

あなたのもとに1日も早く赤ちゃんがやってくるように、今からできる妊活・不妊対策をしていきましょう!

おすすめ葉酸サプリランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。筆者のおまつです。 東京都の某区で6年間保健師として、母子保健を中心に携わってきました。現在は、某企業で産業保健師として働いています。 妊活に悩んでいた筆者が、妊活やサプリについて調べているなかで、「間違った情報が本当に多い……これではいけない!」と思ったことが、サイトを立ち上げたきっかけです。 このサイトでは、厚労省や複数の書籍で得た「妊活やサプリの正しい知識のみ」をお届けしています。 妊活に悩むあなたが、1日でも早く赤ちゃんに会えるよう、思う存分知識をもっていっていただけますと幸いです!